自衛隊転職支援まとめ

元自衛官のアドバイザーが自衛隊員の転職をサポート

人気YouTuberのラファエルさんは自衛隊出身

バラエティ系のYouTube動画を展開する超人気ユーチューバーのラファエルさん。
ランボルギーニで美女をナンパしたり、高級ブランドの商品を大人買いしたり、有名AV女優とコラボしたりと派手な企画が人気を集め、その収入もハンパないYouTube成功者ですね。
そんなラファエルさんも自衛隊出身なんですよ!
本記事では、ラファエルさんが自衛隊について語った動画から、自衛隊を見ていきたいと思います。

ラファエルさんの略歴

ラファエルさんは18歳から自衛隊に入隊され、約4年間(二任期)の勤務を経て民間企業に転身されました。
営業職をしながら、不動産やFXの投資もして収益を上げ、その傍ら始めたYouTubeが大ヒット!
2019年にはチャンネル登録者数200万人にも登るアカウントが、過激な内容などを理由に凍結され、話題をさらいました。

自衛隊は良い職場だったと思う理由

・給料・ボーナス・退職金がいい!
・他の職業では経験できないことができる!
・日本国内で最も誇りのある職業の一つだと思う!
命をかけて国防に携わる仕事はやはり誇りが持てると思う。
有事の際は命の危険をかえりみず任務にあたるという設定で仕事をしているので、誇りが持てる。
・「面白いor腕っぷしが強いor仕事ができる」で大成できるから職業として楽!
中途で自衛隊に入ってきた人のほとんどは自衛隊を辞めない。
外の民間の仕事を知っている人は自衛隊の仕事が楽に感じるだろう。
例えば、営業職をしていると努力がそのまま成果に反映されるわけではない。
民間の仕事は、運やセンスも必要となってくる。
しかし、自衛隊の評価は努力したら乗り越えられるハードルしか設定されていない。
頑張れば誰でも有終の美を得られる職場が自衛隊。

ラファエルさんが自衛隊を辞めた理由

・やった分だけ評価される仕事がしたいという欲が出た。
自衛隊では、頑張って仕事しても歩合ではないので給料は変わらない。自衛隊は年功序列で在籍しているだけで立場が上がってくるので、楽だと思うけど、自衛隊で稼げる以上のお金が欲しくて民間に転身した。
・自衛隊での仕事をやりきり悔いがなかったので、歩合制にチャレンジした。
略歴でも書きましたが、ラファエルさんは自衛隊退職後に営業職をされていました。
私も営業職がおすすめかと思っています。その理由は、自衛隊からの転職先は「営業職」を選ぶべき4つの理由で書いていますので、ご覧ください。

ラファエルさんが思う自衛隊から民間企業に行ってよかったこと

・上司や年長者を立てる礼儀を身につけられたのでウケが良かった
・卵かけご飯がうまく感じられる
・トイレ掃除を率先してできる

ラファエルさんを見ていて思うこと

私はYouTubeが好きなので、動画を視聴したり自分でも動画を投稿したりしますが、ラファエルさんチャンネルは面白いだけでなくタメになるんですよね。
そして、「ラファエルさん、人生楽しんでるなぁ」って思いますね!

Return Top