自衛隊転職支援まとめ

元自衛官のアドバイザーが自衛隊員の転職をサポート

女性自衛官は結婚が難しい!?

感謝してます!
元自衛官(WAC)のすずめです。🐥
いつも私の記事を読んで頂きありがとうございます。

今回は女性自衛官の結婚について。
女性自衛官の結婚となると、やはり自衛隊自体が男性が圧倒的に多い組織なので、なんとなく女性自衛官は結婚しやすいイメージが私の中ではありました。
しかし、実際入隊して女性自衛官の結婚には様々な壁がありました。

異動が多い

まず、自衛官は異動がとても多いです。
階級によって異動回数は異なりますが、数年に1回は必ずどこかへ転勤することになります。
最初それを聞いた時は「いろんな所行けるし楽しそう!」と思いましたが、
出会って交際に至ったとしても数ヶ月〜数年経てばすぐ異動で遠距離恋愛。。。
結婚だと単身赴任になる可能性が高いので結婚生活を続けるのがなかなか難しいと感じました。

外出の制限がある

また駐屯地内、基地内で生活する営内者の場合、休日等で外出する時に
門限や行動範囲の制限が設けられているので会える回数が少なくなることもあり得ます。
なので会いたくても会えないしキツいなぁ。。と思うことは私もありました。笑
勿論、民間の場合はそれほど制限はされていませんし、仕事とプライベートがキッチリと分けることができるのでメリハリをつけたい方は民間が合ってるんじゃないかと思います。

体力的な問題

将来結婚や出産においても福利厚生は、大手企業の場合はしっかり整っています。
もちろん、自衛隊でも結婚すれば扶養手当などが支給される制度もあるので公務員の中ではかなり整ってる方だと私は思っています。
ただ、女性は結婚や出産でライフスタイルがガラリと変わってくるので自分に合った制度を見つけることが私は大切だと思います。

私も自衛隊在職中に結婚して子ども持つのかな〜とぼんやり考えてたわけですが、
出産して復帰!となると恐らく体力に影響出るし訓練をやりこなすのに精一杯な気がしてしまったので笑
結婚して出産してもバリバリ働きたい私としては民間企業がベストだと思い、民間企業へ行きました。

結婚後の働きやすさも考えて!

私が現在勤めている職場は、20代で結婚する人が多いですし結婚して出産しても復帰しやすい環境です。
女性への対応がしっかりと取れているので女性社員も増えてきてるのではないかと感じています。
結婚に対する考え方は人それぞれですし、自分に合った職場を是非探してほしいと思います。

▶️ 自衛官におすすめの転職エージェント3選をチェックする!

Return Top