自衛隊転職支援まとめ

元自衛官のアドバイザーが自衛隊員の転職をサポート

自衛官社長が伝授する「自衛官こそ知識を蓄えるべき」という話

こんにちは。
自衛官社長のタイラです!

先日配信した「資産を蓄える」では、多数の反響をいただきありがとうございました^^
さて本日は、引き続き「コロナショックを生き抜く、自衛官社長のつぶやき」の2本目を
「持続可能」かつ「再現性」といった観点からお伝えしていきます。
本日のテーマは「知識を蓄える」です!

緊急事態宣言が発令されてから約2週間経ちましたが、この間に皆さんの勤務環境も変化してきたかと思います。
シフト制になった方や在宅勤務になった方、またはコロナ対策のため現場職で奮闘されている方がいたりと、
働き方はこれまでとは大きく変化していることでしょう。
そしてこの変化に伴って恐らく、転職を考える人やライフスタイルを見直す人、資格取得を目指す人、ひたすら貯蓄する人などが増えてくるかと思います。
今後更にこの変化の波は早く大きくなっていくことが予想されますので、常にその初動を捉えて自分自身の行動を変えていくことが大切です。
そこで肝になるのは、選ぶ情報とその情報処理能力です。

①受け身ではなく自ら選ぶ習慣をつける
②英語を学ぶ〜共通言語で受け皿を広くする〜
③経済やお金について学ぶ

受け身ではなく自ら選ぶ習慣をつける

皆さんもすでに自覚しているかと思いますが、今は何もしなくてもあらゆる情報が入り込んでくる時代です。
それらの情報の中で、はたして自分自身に今必要な情報とは何なのか、と考えたことはあるでしょうか?
家に帰ったら何となくTVをつけたり、LINEやメールで流れてくる情報だけを見ていたり、職場や友人との会話からの情報を鵜呑みにしたりしていませんか??
もちろん、一般的な世間の情報や生活する上で便利な情報を得ることはできるかもしれません。
しかしそれらを知った上で、更に自ら検索したり調べあげたりして情報の正誤や今ある問題の解決策を把握しないといけません。
一般的で誰もが知っている情報はそこまで価値としては高くなく、むしろ、入手困難で自分だけが知っている正しい情報の方が
有用性があったり他者との差別化をする上で非常に価値があります。
自ら情報を選ぶ習慣をつけると積もり積もった情報が知識となり、変化の激しい社会でも慌てたり不安を感じたりすることは少なくなります。
習慣化するためには初めは面倒や苦労が伴ったり違和感がありますが、そんな時は是非3の倍数を目標にすると良いかと思います^^
3日間続けられたら、次は3週間、3ヶ月といった継続目標を立てると続けやすいと言われています。

英語を学ぶ〜共通言語で受け皿を広くする〜

皆さん、英語を学びましょう!
なぜですか?答えは簡単です。
それは、より多くの情報を正確にスピーディーに入手することができるからです^^

世の中にある情報は主に、一次情報、二次情報、三次情報に分けられます。
一次情報・・・自分の五感を使い実際に本人が体験・経験して手に入れた情報のこと。または独自に調査した上で得られた情報
二次情報・・・一次情報をベースにして発表されたニュースなどの情報のこと。また、発表されている情報から得られる情報
三次情報・・・まとめサイトなど、出所不明の情報をまとめたもの。
恐らく大半の方は二次・三次情報をいわゆる情報と考えているかと思います。
しかし先ほども述べた様に、本当に価値があるのは自分で調べたり選別した情報です。つまり一次情報です。

なぜ英語を学ぶ必要があるかというと、単純に世界の共通言語だからです。
世界中で行われている国際会議や研究結果等の論文や文献はもちろん英語です。
私たちが普段目にしている情報の内、日本国内の情報を除き大半は海外からの情報を誰かが日本語に翻訳したものが届けられています。
また、専門的なものになればなるほど、日本語では翻訳されていないものが多くあります。
そんな時にはやはり、自ら英語で調べたり知識のある人から聞いたりして判断することができると、その確度というのも上がっていきます。

更に、もし今後転職やキャリアアップを目指している方は、年収にも英語力が影響することがわかります。
キャリアインデックスの調査によると、年収700万円以上の人はおよそ半数(48.7%)が英語の読み書きができるレベルであるとの結果が出ています。
また、TOEIC700点以上になるとより大きな差異が生じています。
転職活動でも英語力があるとみなされる最低限のラインである600点台の平均年収は505万円で、英語を使いこなせるレベルの900点台の平均年収は573万円という結果が出ています。

そうは言っても英語に苦手意識があったりすぐに使えるまでレベルを上げるのは難しいという方もいるかと思います。
もちろんです。
それは皆さんのこれまでの習慣が英語を学んだり覚えたりしにくいものだったからです。
特に学校を卒業した社会人の日本人の方が日本にいながら英語を習得するためには
「第二言語習得論」と「習慣化」が必要です。
↪️ 第二言語習得論について
(上記リンクは私が運営する英語コーチング事業のページなので参考までに^^)

もし今現在、英会話スクールに入会したけど成長している実感のない方や独学で勉強してるけど習慣化できていない方、どんなスクールが良いのか迷っている方などは気軽に連絡ください^^
また、より具体的な相談や勉強をしたい方もこちらから連絡ください^^

友だち追加

※友達追加いただいた方には、無料プレゼントとして2種類のサポートから1つ選んでいただけます。
①筆者が過去に参考にした&まとめた資料をプレゼント
②筆者と約30分の音声又はTV電話面談(オンラインアプリZOOMを使用予定)

経済やお金について学ぶ

コロナショックになり世の中暗いニュースばかりですが、その主な理由としては金銭的な要因によるところが大きいかと思います^^;
人々の移動や購買活動が制限され、企業も売上が激減。
会社社員やスタッフもシフト勤務や無給休暇により月収減少。
政府の補正予算や融資関連の時期やその情報も不十分。
世界的に同じ状況のため以前の水準まで回復するまで数年は必要。
などなど、、上げるときりがありません><;

結論だけお伝えします^^
今こそ、自己投資をしましょう!
具体的には経済やお金について学ぶ投資です!使うものは「時間」です。
私が長年情報交換をさせてもらっている「お金の学校」がコロナに伴い無料でオンライン動画を公開しています。
世界経済についてや、投資や保険の考え方、詐欺の見分け方など情報は盛りだくさんです。
興味がある方はリンクの動画を見るだけでも勉強になります^^
https://toushi-up.com/guest/

紹介者欄に記入が必要な場合は、「タイラ」と書いてもらえれば大丈夫です。

コロナとは長い戦いになりそうなので、今あなたが持っている資産である「時間を」有効活用しましょう^^
今こそお金ををかけずに知識を蓄えましょう!
もし追加で具体的に相談や勉強をしたい方はこちらから連絡ください^^

友だち追加

※友達追加いただいた方には、無料プレゼントとして2種類のサポートから1つ選んでいただけます。
①筆者が過去に参考にした&まとめた資料をプレゼント
②筆者と約30分の音声又はTV電話面談(オンラインアプリZOOMを使用予定)
Return Top