自衛隊転職支援まとめ

元自衛官のアドバイザーが自衛隊員の転職をサポート

自衛隊の人間関係に疲れた人ならドライバー職もありかも

「自衛隊で勤務しているけど、自衛隊の濃い人間関係に疲れてしまった・・・」
という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
人間の悩みで最も多いのは、「人間関係」なんです。
それを我慢し続けて精神を病む前に、もっと自分にあった仕事にシフトするのは大事なことです。
今回は、人間関係に疲れた方にオススメのドライバー職についてご紹介します。


自衛隊の人間関係

自衛隊は自衛官だけでも人員数20万人以上の超大企業ですよね。
そして、多くの自衛官が厳しい規律のもと協力しあって仕事をしています。
しかも共同生活は当たり前でプライベートな時間や空間まで制限されています。
そりゃ、密な人間関係になりますよね。
多くの人と仲良く円滑な人間関係を築いていける人なら大丈夫かもしれませんが、それが苦手な人もいます。
それは仕方のないことです。
あまり言いたくはありませんが、自衛隊内でいじめやパワハラがあるのは否めません。
そういったことが原因で自殺をしてしまう自衛隊員が絶えないのも事実です。
死んでしまっては元も子もありません。
限界まで我慢するよりも勇気を出して環境を変えましょう。

自衛隊員がドライバーに転職するメリット

・一人の時間を作れる
ドライバーは基本的に一人で運転している時間が長いそうです。
人と接する時間が少ないので、一人で黙々と作業することが好きでコミュニケーションが苦手な人には向いています。
さらに車の運転が好きな人なら天職ですね。
ドライバー専門の求人情報はコチラ

・需要が高い
皆さんもAmazon等のネット通販を利用されていることと思いますが、最近はインターネット通販の勢いが凄まじいです。
今後もかなりのペースで伸びてくることでしょう。
それを支えるのが運送業です。
運送業は他にもたくさんの仕事がありますが、今後もニーズが期待できます。
アメリカなどでは自動運転車の導入実験が行われていますが、日本に自動運転車が普及するのはまだまだ先になりそうです。
ドライバー専門の求人情報はコチラ

・自衛隊で取得した資格を活かせる
こういったドライバー職は普通免許を持っている方なら誰でも始められますが、中型・大型の免許を持っているとさらに有利になってきます。
自衛隊でこれらの免許を取得している方ならそれを活かすことができます。
ドライバー専門の求人情報はコチラ

・全国各地に就業先がある
ドライバー職は全国各地に募集がありますので、自分の好きなところで働くことが可能です。
「地元に戻って仕事したい。」「東京に出てきて仕事したい。」ということができます!
ドライバー専門の求人サイトを見ると、多くの求人があることがわかります。
ドライバー専門の求人情報はコチラ

選択肢は多様です!

本記事では、自衛隊からの転職先としてドライバー職をご紹介しましが、民間には多様な仕事があります。
なにも「自衛隊orそれ以外」と考えることはないのです。
自衛隊も多くある就業先の一つだと考えると選択肢の幅が広がりますよ!
模索していくことにより自らの天職を探していきましょう!


Return Top